並んだ家

低予算で行うことの可能な外壁塗装業者の技術や安全のメリットとは

3度塗りを行っているかが重要になる外壁塗装業者

カラフルな屋根の家

外壁塗装の工事は、たいてい数段階になります。塗料1回塗って終わりではなく、何回かかけて塗る事になるのです。塗装業者の多くは、2度塗りなどの表現を用いています。2度塗りの業者の場合は、少なくとも2回に渡って塗る事になる訳です。1回限りではありません。
そして、それは外壁塗装業者を見極める基準の1つになります。結論から申し上げると、3度塗り以上にしている業者を選定するのが賢明です。3回未満の業者の場合は、トラブルが生じる可能性が他界ので、注意を要します。というのも塗装は、時間の経過と共に劣化する傾向があります。ずっと劣化しなければ良いですが、どこかのタイミングで塗り直す必要がある訳です。
3回未満ですと、劣化までのスピードが早くなりがちです。本来ならば5年ほど塗り直しが不要なのに、2年など短期間で再工事が必要になってしまいます。逆に3回塗っておけば、それだけ長く使い続けることができる訳です。3度塗りをしていない事が原因で、塗装が剥げ落ちてしまう事例も稀に見られます。それはとても哀しいでしょう。
ですので外壁塗装業者による見積書などは、よく確認をするのが無難です。塗る回数などはたいていその書類に明示されているので、きちんとチェックすべきでしょう。

NEW POSTS

外壁塗装のクオリティーと創業年数

家のマスコット

外壁塗装は、いわゆるリフォームの1つに該当します。住宅の改装工事の1つなのですが、それを依頼するとなるとクオリティーが求められます。良い工事を行ってもらえるか否かは、やはり重…

集合住宅における外壁塗装の実施

一軒家

集合住宅においては、外壁塗装が実施されるケースが多く見受けられるようになりつつあるのではないかと考えられています。高層階タイプの集合住宅でも、段階を踏んで外壁の塗装作業が展開…

UPDATE POST

2016/03/14
屋根が対象に据えられる外壁塗装を追加しました。
2016/03/14
集合住宅における外壁塗装の実施を追加しました。
2016/03/14
3度塗りを行っているかが重要になる外壁塗装業者を追加しました。
2016/03/14
外壁塗装のクオリティーと創業年数を追加しました。